尾道市で略式代執行が決まる


略式代執行という言葉をご存知だろうか?

簡単に言えば、所有者が不明な建物があり、その建物が危険なため行政が解体などをし安全を確保するものだ。
但し、所有者が不明なため、解体費用は自治体の負担となってしまう。

今回の尾道での事案は山陽本線沿いであり且つ倒壊の恐れがあるそうだ。

尾道市に限らず全国で今空き家が増えている。
東広島市も2017年6月末の段階で3,760戸が空き家だと言われている。
戸数は年々増えており対策を講じなければならない。

現在は補助金などを利用し、解体をしやすい環境が整ってきている。
空き家を解体し駐車場としたり空き家を改装し賃貸に出しても良いかと思う。

もちろん、場所にもよるので、事はそう簡単にはいかないだろう。

しかし代執行は最終手段であり、このような事案になる前に行政・民間ともに知恵を出し合い、土地や建物の有効活用を進めていかなければとこういうニュースを見る度に思う。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
株式会社プランニングサプライ
広島大学専用HP https://www.planningsupply.jp/
広島大学前店HP https://hiroshimadaigaku.com/
近畿大学専用HP https://www.planningsupply.jp/kindai/
西条中央店HP http://saijyouchuuou.com/
東広島寺家駅前店HP http://www.apamanshop.com/shop/34040211/
広島県知事(9)第5499号
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

年末年始の休暇

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 という事で今年の仕事も1月5日から実は開始しているのですが、 年末年始は8連休でした。 曜日に恵まれ、比較的長い休暇となりました。 そんな中で、家族旅行を計画していたわけではないのですが...